アップルパイ再び

画像


まだまだリンゴがあるのでまた作りました。

包むのは飽きたので手数の少ないオープン型です。

初めて見る方の為に説明すると、市販のパイ生地を適当な大きさに切り分けます。

今回はくし形に切ったリンゴを写真のように置ける幅で切り分けました。

そして4辺に端から1cm程度のところに浅く切り込みを入れます。

その内側にカスタードクリーム置き、くし形に切った煮リンゴを置いて焼き上げます。

なるべく簡単に作りたかったので溶き卵も塗ってません。

200度で15分程度かな。

パイの焼き方にウルサイ方はそのウルサイ焼き方でどうぞ。


今回のリンゴは砂糖で煮てレモン汁を加えてシナモンを入れて最後にバターも入れて作ってますが、

もっと簡単に作りたい方は、

パイ生地に切込みを入れたらカスタードクリームを使わず、リンゴのくし形薄切りを並べて

シナモンを振りかけグラニュー糖をばら撒きバターを適当に置いて焼き上げただけでも美味しいですよ。




"アップルパイ再び" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント