軽すぎないかい?

長女(当時16)の舌にたばこの火を押しつけるなどの虐待を繰り返したとして、母親(47)に執行猶予つきの有罪判決が言い渡された。


集団わいせつ事件の主犯格の東大生に執行猶予付きの有罪判決。


この2件。
どこに情状を酌量する余地があるのかなぁ。

2件とも立場や性差を悪用した禍々しい唾棄にも値する行為。


いつも言うけど、
とりあえず文句なしの収監。


そこから、事情によっては
「じゃ、三日短縮しましょうか」とか.


レイプは心の殺人て言うでしょ。
虐待だって同じだよね。



だからね、重すぎる?そのくらいじゃないと被害者の心のバランスが取れないでしょ。
そこが一番大事だと思うんだけどね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

コスモス
2016年09月20日 21:24
この様な事件ニュースを聞くと本当に悲しくなります!!(;_;) 何で虐待をするんだろ?? 自分の我が子に何で虐待をするんだろ?? 子供は宝なのに何で我が子に対して、虐待をするのでしょうかその心理が全く分かりません!!こんな人は、親では有りません親になる資格何て全く無いんです!! 本当この様な事件ニュースを聞くと、悲しくなってしまいますね!!(;_;)(;_;)

この記事へのトラックバック