Time lapse で



タイムラプスと言うプログラムを使って撮っています。

この頃はテレビの報道番組でもよく見かける手法です。

ビデオで通常撮影したものを早回し再生したり、早回し撮影や遅く回して撮影したものを

通常再生してコマ送りやらスロー再生だったりとは違うのですね。

何秒に1枚とインターバルを指定して写真を撮りますが撮る写真の枚数も指定出来て中々具合がよろしい。

1秒に1枚と10秒で1枚では雲のモクモクさ加減が全く違う。

カメラさえセットしてしまえばあとは2~3時間勝手にパシャパシャやってくれるから自分も一緒に空を見てる必要も無し。


この一大スペクタクルに感動してはまり切っていて一か月以上普通に写真を撮る事を忘れてます。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック